03 3月

「安政元年のハザードマップ」-日本地理学会発表要旨集より-

2013年度日本地理学会春季学術大会に於いて、和歌山大学教育学部の島津俊之教授が発表された広川町に関わる要旨「安政元年のハザードマップ」を紹介させて頂きます。同教授には、広川町での古田庄右衛門(咏処)などに関する調査に何度か同行させて頂き、地元の安楽寺や養源寺での調査のお手伝いをさせて頂いた。(転載した古田庄右衛門の写真に関しては、島津教授と訪問した有田市の垣内勇氏のご好意で撮影させて頂いたものである。) Read More