16 12月

十代目濱口儀兵衛 奉上書

十代目濱口儀兵衛 奉上書
「和歌山県廣町 津波略史と防災施設」
和歌山県有田郡廣町役場篇 昭和27年12月21日発行より

昭和二十二年六月 天皇陛下関西御行幸の砌り和歌山県下にも行幸あらせられ親しく一般民情をみそなはれました。
その節私は和歌山県知事の指名に依りまして、六月八日午後七時御行在所たる和歌山県庁楼上に於て天顔を咫尺のに間に拝しつつ、祖父梧陵翁が安政年間に築造した防波堤並びに防波林について畏くも天聞に達する機会を得ましたことは誠に私一代の光栄とする所であります。
この歓びを自分の縁故の人々に頒って共に祖先の偉業を讃え赤門の栄誉を寿ぎたく茲に奉上の全文を写した次第です。
昭和二十二年六月吉日
濱口 儀兵衛